読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人も金も無い自虐男が趣味を模索する日記

タイトルの通りです。ぼちぼち模索して反省して暮らす、そんな日記です。

異性にすすめられて…

こんにちは。

今回も駄文ですがよろしくお願いします。

 

結構、前にあった話ですが職場の異性と趣味の話になり

その女性の趣味は「カフェ巡り」で週末は友達と居心地が良いカフェを探しに県内のカフェを最低2軒はまわってるそうです。

 

この話を聞いたときに僕は「居心地を優先したければ家にいればいいのに…」と真っ先に思いましたが

それを言うのはご法度であると第六感で判断しました。

その女性は居心地の良さもあるけどオシャレなカフェにはオシャレな人、雑貨、インテリアが溢れているため感性も育つ気がすると言ってました。

 

これは一理ある。

当時、僕は所謂「アパレル業界」で働いており、売り場のデザインをオシャレに変えていくことが仕事内容の一部で、よくいろんなショップで売場の研究をしていました。

確かにいろんなオシャレなショップを巡りオシャレを学ぶと自分の感性が育つ感覚があり自己満足できる気がしました。

 

人間はオシャレな感性にアイデンティティが重なると少しまわりの人より優位に立てる考え方が誰しも多かれ少なかれあると思います。つまり「自信がつく」といったところでしょうか。

 

そんな話をして随分経ち、今僕はアパレルの仕事を辞め、ただいま就活中です。(笑

 

無職で時間もあるので今日はぼちぼちカフェを散歩しながら巡りました。

 

なんとなく個人情報を大事にしたいのでとりあえず写真無し、文面のみで説明します。

 

まず自宅から近い駅前にある個人店、昔は確か生活雑貨を売るおばあちゃんが店主をされていた商店だったと思います。

その昔の雰囲気を残したまま居抜き工事で「テ○スハウス」的な見た目にしている様でした。

店内を覗くと「あっ、無理」とすぐさま思いました。

 

若者が多すぎる…‼︎そしてカップルが多い‼︎そして…みんな同じ格好をしている‼︎

 

こんな人達しかいない…

f:id:you-hobby:20170128185120j:image

 

 僕はアラサーで老け顔です。そしてファッションは無難なアメカジ…

疎外感半端なくなりそうなので入店はしませんでした。これは無理だ

 

次は有名な某飲食店検索サイトで見つけた近所にあるイタリアンカフェへ…行けませんでした。

 

店の前まで行きましたがなにやらシェフ的な方とウェイターだと思われる方がもめていました。

せっかく店の前まで来たのに奥歯噛んだままの表情で睨み合うシェフとウェイター…

ポップなイラストとフォントで「うぇるか〜む⭐️」と描かれた看板が切なく、風に吹かれカタカタと悲しい声をあげているようでした。

 

結局よく行くコメダ珈琲で「たっぷりブレンドコーヒー」を頼みゆっくりして来ました。

落ち着くなぁコメダ珈琲

 

今回カフェ巡りは失敗に終わりました。

結局巡ってないし反省材料はないし、コメダはいいなぁくらいの感想しか残ってないのでまた次回カフェ巡りリベンジということで機会を作ろうと思います。

 

シェフとウェイターが仲直りし、今後発展します様、祈っております。