読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人も金も無い自虐男が趣味を模索する日記

タイトルの通りです。ぼちぼち模索して反省して暮らす、そんな日記です。

なんということでしょう

こんばんわ

今回も駄文ですが最後までお付き合いください。

よろしくお願いします。

 

もう10年近くでしょうか…それくらい前に「Facebook」を当時お付き合いしていた彼女に紹介され

本当にたまにですが日記を更新しておりました。

 

今はこっちのほうがおもしろいというのと気楽にできるということでFacebookは先日退会しました。

 

今のブログのおもしろいところは知り合いや友人がいないので文成だけで自分のことを知って頂けて

しかもアクセス数が増えると自分の性格を認めてもらえるようで嬉しいということ。

 

Facebookをしていた時は70人ほど友達がいて「イイネ!」をしてもらうことが嬉しかったのですが…

日記の内容によってはイイネやコメントもなくなんだかさびしい思いをすることもありました 笑

 

1番腑に落ちなかったのが学生時代からの友人から友人のリクエストが来て承認したとき。

 

始めは「久しぶり〜」とか「また会いたいね」とか「やっぱり友達最高や」的なことで話していたのに時間が経てば自分が起業した会社の商品に対して「イイネのリクエスト」ばかりが来たことが数回あった時…イイネやコメントをくれたのは始めだけであとは「イイネのリクエスト」の波状攻撃

 

「この為に友達になったのかな❓」とやっぱり疑ってしまうのが人間だと思います。

 

知り合いの知り合いからも「イイネのリクエスト」の波状攻撃…

 

高校ラグビー京都成章の後半戦ばりの波状でした。

 

6月、12月(半決算とか決算月でしょうか)はそんな波状攻撃に耐えておりました。

 

後々考えてみると「イイネのリクエスト」って凄いシステムですよね。

 

「これ美味いからお前食ったことないだろうけど美味いって言えよ」

「うん…みんなーこれ(俺食ってねぇけど)おいしいよー見てあげてー」

 

…みたいな半強制的な美味いもののおしつけ。ある意味イジメにも匹敵しそうなシステムだと個人的には思っています。

(その人ととの人間関係にもよると思いますが…)

 

そういうのを除けばおもしろいツールだなと個人的には思います。

 

10年近く付き合って来ましたが意外と終わりは呆気なくでしたが楽しかった趣味でした。

 

早く趣味を見つけたいものです。

なんかないかなぁ…

f:id:you-hobby:20170218213531j:image